ETCカードを発行するならこのカードに申し込もう!ニーズ別おすすめカード

■クレジットカードに付いてくるETCカードを活用しよう

最近のクレジットカードは申込時にETCカードを同時発行するか問われることが増えてきました。それぐらいどこのクレジットカード会社でも付帯サービスとしてETCカードを発行することに力を入れています。全く高速道路を使用しない人は別としてある程度高速道路を使用する人はETCカードを発行するべきか悩んだこともあるでしょう。何となくめんどくさそうということで発行を見送っている人も多いのではないかと私は予想していますので、今回はETCカードを利用する利点をお教えしたいと思います。

・料金精算が楽になる
この料金精算という言葉には意味が二つあります。1つめは高速道路で何かと渋滞の原因となりやすい料金所をストレスフリーで通過できるという意味です。どうしても少し進んでお金を支払って再度出発するという動作には時間がかかってしまいストレスの原因にもなってしまいます。ですがETCカードを発行しておくとゆっくりと全車両止まらずに通過していくだけですので、こういった渋滞などは起こりにくくストレスフリーとなっています。
二つ目の意味としてETCカードはクレジットカードの付帯サービスであり、利用料金の精算はクレジットカードで支払えるということです。料金所で現金を出したり受け取るためには小銭を準備しておくなどする必要がありますし、利用料金を把握しておくためには小さな領収書を管理しなければなりません。しかしクレジットカードでの支払いとなると、この部分を一気に解決することが出来ますので総括して支払いが楽になると言えるでしょう。

・ETCカード利用による割引制度
もう一つクレジットカードのETCカードを利用することのメリットとして挙げられるのは割引制度でしょう。クレジットカードで料金を支払うことで多少なりともポイントが還元される分、現金で払うよりはオトクなはずなのです。それに加えてETCカードを利用すれば専用の割引価格が適用されるため二重でオトクとなっています。割引価格や割引サービスの仕組みは各社によって少しずつ異なってはいますが、近年高くなってきた高速道路の料金を抑えられるメリットは大きなものであると考えています。

クレジットカードの発行においてまだそこまで価値が浸透していないETCカードではありますが、精算面や割引面では使わないときに比べて雲泥の差があります。クレジットカードを発行する際にはETCカードも導入することを検討してみてくださいね。

■無料でETCカードが発行されるクレジットカード

クレジットカードの付帯機能の一つにETCカードが発行されるかどうかというものがあります。無料で発行されるクレジットカードもあれば、発行には数百円必要なクレジットカードもあり多種多様となっています。今回は数多くあるクレジットカードの中でもETCカードが最低1枚は無料で発行されるクレジットカードを集めてみました。とにかくETCカードを無料で使いたいという方はここで紹介しているようなクレジットカードを是非ご活用ください。

・オリコカード・ザ・ポイント
年会費がクレジットカードとETCカードともに無料となっているクレジットカードです。ポイントの還元率が高くETCカード以外の面でも人気の高いこちらのクレジットカードですが、ETCカードに関しても年会費が永年無料とかなり性能の良いクレジットカードとなっています。クレジットカード自体の年会費は不要であってもETCカードに関しては発行手数料や年会費が掛かるクレジットカードが多い中でどちらの年会費も無料かつ高還元のカードは数が少ないでしょう。

・セゾンカードインターナショナル
こちらはセゾンが発行する数多くクレジットカードの中でも一般カードに属するクレジットカードです。こちらのクレジットカードの特徴としてクレジットカード自体の発行も、ETCカードの発行も最短即日で対応してもらえるということです。しかも、こちらのクレジットカードは年会費無料でなおかつETCカードの年会費も無料です。もちろん発行費用も無料となっています。なるべく早くETCカードを手にしたいという場合にはセゾンカウンターで受け取りが出来るこちらのクレジットカードとETCカードをセットで申し込むのが良いでしょう。

・ファミマTカード
コンビニで使える年会費のクレジットカードとしての人気の高いファミマTカード(クレジットカード機能付き)もETCカードが無料で使用できるクレジットカードとしておすすめできます。またポイント業界でシェアが非常に高いTポイントがETCカードを使用して発生した支払いに対しても付与されますので、普段からETCカードの利用が多い方には嬉しい特典でもあります。また中にはENEOSといった給油でTポイントが貯まるようなガソリンスタンドもあります。こういったところを使用して、なおかつETCカードの利用もすれば交通の面でポイントを取り逃すということも減るはずです。

■ETCカードを利用するなら発行したい法人向けクレジットカード

高速道路の料金精算に便利なETCカードは法人向けクレジットカードでも発行できるようになってきました。最近では今まで以上に会社のお金と個人のお金を分離することの重要性が問われているので、個人事業主でも法人向けクレジットカードを発行することが望ましいと考えられています。それと同時に交通費の精算も自分のクレジットカードを使用せずに法人向けクレジットカード利用し、ETCカードも例に漏れずこちらのクレジットカードを利用して発行することが望ましいでしょう。

さて、法人向けクレジットカードも数がそれなりにありますしETCカードの発行が可能なものも多くあります。どれを選べば良いのか難しいというあなたにおすすめのETCカードが使用できる法人カードを私の独断で以下のように選出してみました。

・JCB法人カード
こちらの法人向けクレジットカードは法人向けでありながら初年度は年会費が無料、ETCカードの発行手数料や年会費も無料という経費の面で優しいクレジットカードです。個人事業主でも申込みが可能となっており、普段から高速道路の利用が多く個人のETCカードを利用しているという方にもおすすめできる1枚となっています。発行されるETCカードは「ETCスルーカードN」と呼ばれており、発行枚数も複数枚対応しているなど個人事業主でも社員として雇用している場合でも利用しやすい形態となっています。

・オリコカード EX Gold for Biz ID×QUICPay
こちらの法人向けクレジットカードも初年度の年会費が無料となっているものをピックアップしてみました。こちらの特徴として挙げられることは法人向けクレジットカードの中でもゴールドカードに分類される付帯サービスがあるということです。通常のゴールドカードであれば年会費は1万円程度掛かることが不要ですが、こちらの法人カードであれば年会費は2年目からも2000円と格安でゴールドカードクラスのサービスを受けることが出来るのです。ETCカードはもちろん年会費も無料で発行できますが、発行できる枚数には限りがあり個人事業主の場合は本人用の1枚・法人の場合は最高4枚までとなっています。枚数には限度がありますが、クレジットカード全体の性能として見たときには充分な価値がありますので起業してETCカードを使いつつもクレジットカードのサービスを受けたいという場合にはこちらの方が良いのではないでしょうか。

■ETCカードにも即日発行可能なものがあるんです

基本的には発行に数日掛かるのがETCカードの悲しい運命です。なぜこれほどまでにETCカードの発行が遅いのかは分かりませんが、それほどお金にはならない分野なので人員が少ないのでは無いかとか邪推してしまう部分があります。ただ、そんなETCカードの発行に関しても力をいれており即日発行に対応してくれるクレジットカードも存在しています。急な都合で高速道路を使いたいときなど、ETCカードの割引を受けたいけど手元には無い、みたいな場面が充分起こりえます。そういった時は以下に紹介しているような即日発行が可能なETCカードを利用してその場を乗り切ってもらいたいと思います。

・セゾンカードインターナショナル
どうしても即日でETCカードを手に入れたいとなったならばこのクレジットカードを利用するしかないのでしょう。クレジットカード自体の即日発行・即日受取にも対応しているこちらのクレジットカードがETCカードも即日受取に対応しています。年会費や更新費用といった維持費が不要で、さらにポイントもそれなりに貯まるのがこちらのクレジットカードの良い点でもありますので、それに加えてETCカードも即日受け取れるとなると良いところ尽くしです。
即日受取を実現するためには日本各地にあるセゾンカウンターまで受け取りに行く必要があります。因みにこれはクレジットカードの即日発行でも同様です。セゾンカウンターは比較的大都市圏に固まって存在しており、東京や大阪といった大都市から地方で比較的大きな都市と言われるところにはカウンターが存在していることが多いです。それに対して首都圏から離れた地方というのはセゾンカウンターの数が少なく即日出向いて行けるのかは個人の住んでいる状況や交通の便に左右されてしまうと思います。
セゾンカウンターにもし出向いて行けない場合は即日発行が難しく郵送での受け取りとなりますので、はやり郵便の都合上2-3日は必要となってしまいます。それでもETCカードの発行速度としては早い方だとは思います。

基本的にETCカードを即日発行してもクレジットカード会社にはあまりメリットがありません。その理由は冒頭でも述べましたがETCカードは発行してもそれほど高額の利用にはならないのでクレジットカード会社としてなかなか儲けにならないからだと思われます。そんな中でもセゾンカードはETCカードの即日発行に対応していますのでどうしても必要な場合には出向いていくことも考えてもらいたいと思います。

■人気のETCカード対応クレジットカード

クレジットカードの多くにETCカードが付帯されるようになってきました。ETCカードが付帯されると言えば簡単に聞こえます、その内容はクレジットカード会社によって様々であり維持費も発行手数料も無料のところもあれば、両方有料となっているところもあります。ETCカードを比較するポイントはいくつかあるとは思いますが、今回は私がおすすめしたい人気のETCカード対応クレジットカードを紹介していきたいと思います。ETCカードのみならずクレジットカードとも合わせた機能面で考えていきますね。

・楽天カードシリーズ(ゴールドを除く)
まずはじめにおすすめしたい人気のクレジットカードといえば楽天カードでしょう。テレビCMが特徴的なこともあり日本で爆発的に会員数を伸ばしているクレジットカードの一つです。クレジットカードとしての人気が高いことはもちろんながら、ETCカードを利用する面でも年会費や発行手数料が不要ということで人気が高まっています。ETCカードも合わせて人気の理由は維持費だけではなく、楽天カードが全般的に提供しているポイントサービスの凄さにあると考えられています。楽天カードは基本的にクレジットカードの利用に対しては1%のポイント還元が、楽天が提供するサービスの利用に関してはそれ以上のポイント還元率が設定されています。このポイント還元率の高さも人気の秘訣となっているのです。また、楽天カードでとENEOSやJOMOのガソリンスタンドを利用するとポイント還元率が1%から2%になるのでETCカード利用分のポイント還元と合わせて嬉しいポイントです。

・セゾンカード
セゾンカードも様々な種類がありますが、一般的なのはセゾンカードインターナショナルと言った一般カードでしょう。セゾンカードでETCカードが人気な理由はどこなのでしょうか。それはネットショッピングを使う人ではなく店頭での買い物を利用する人に人気が高く、それがそのままETCカードの人気にもなっています。セゾンカードは様々なショッピング施設と提携しており例えばLoftでの利用であればサインレスで買い物が出来るなど手間を省けるような取り組みがされています。年会費無料で他にも西友やサニーでも買い物も特定の日付であれば5%オフが適用されるなどポイント還元ではなく現金で割り引いてくれるタイプのサービスが多くなっています。もちろんポイント還元に関してもセゾンは永久不滅ポイントを提供していますのでETCカードの利用分も日常の利用分も地道に貯めていくことが可能です。